私のいちおし人気海外ドラマおすすめします

海外ドラマ2018 新作動画や歴代おすすめ、あらすじや打ち切り更新情報などもご紹介します

モザイクー誰がオリヴィア・レイクを殺したか

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第3話 ネタバレ/Mosaic

投稿日:2018-05-12 更新日:




おすすめ海外ドラマのあらすじを紹介します しおりそらです

第3話 「疑念」

 

≪エリックと弁護士エイミー≫
弁護士と面会中のエリック
過去の詐欺での逮捕歴やエロイーズ・ブランドの事
凶器のハンマーに指紋がある事
オリヴィアの遺言に名前がある事
そして事件直前のオリヴィアとの口論目撃証言など
エリックが圧倒的に不利である事をエミリーは強い語気で話す

凶器の指紋は改装していたからだと主張するが
慌てて逃げるエリックを駐車係が目撃している事
さらに警察が来たとき逃げていて2度も供述を変えている事
オリヴィアの死を知らなかったと言うが嘘を付いたのは事実だと

身の潔白を証明するため自ら受けた嘘発見器も裏目に出てしまったエリック
「僕はどうすればいい?」
とエミリーへ問いかけるしかなかった。

 

 

 

≪弁護士エイミーと検事アンドリーセン≫
司法取引に来たのか?と尋ねるアンドリーセンにエイミーは死体が出ていないから勝てると主張する。
あの現場写真をみて殺してないと思うのか?と尋ねられたエイミーは依頼人のエリックを信じていると話す。

第一級殺人だ、24年以下で手を打つ
お断りよ
陪審裁判ならそれ以下よ
裁判になればこっちのものだ
第2級殺人で12年

などと駆け引きをする2人。
エイミーとアンドリーセンは最終的に16年の刑期で話をまとめるのだった。

 

 

≪ネイトとアラン≫
ネイトはエリックが未だに犯行を否認し続けている事が気がかりである事
そしてエリックが証言した多くの名前の中に暴力的な若者キャメロン・モーガンの名前が挙がっている事もあり、もう少し捜査をさせてほしいとアランへ懇願する
すでに弁護士と検事の間で刑期16年で合意されたとアランは伝えるのだった。

 

 

≪ペトラとエイミー≫
ペトラは職場に記者が訪ねてきた事をエイミーに報告する。
父と兄の逮捕についてペトラが話をした事で裁判前に世論に裁かれてしまう事をエイミー懸念する。
他にも警察へエリックの居場所を教えたのは自分である事を伝えると
裁判で検察側に立つのか?と皮肉を浴びせられペトラは反論できずその場去って行った。

エリックは減刑され加重故殺罪として裁かれると公判にて言い渡される。
その様子をペトラは何も出来ずにただ見守るのだった。

 

 

≪アランとトム≫
アランはトムに呼ばれレストランへ。
エリックの件で見事な働きだったと称賛するトム。
今回の事件で住民たちが動揺しており新しい警備会社が必要だと話し適任者はアランだと伝える。
是非その役割を担ってほしいと懇願する。
アランは一度断るが、引き受けてくれれば給料を今の3倍出すとトムは申し出る。

 

 

 

4年後-
ついにオリヴィアと思われる死体の一部が自宅から数メートルの川で発見される。

 

≪ペトラとエリック≫
ペトラはエリックの面会へ
自分を警察へ引き渡した事を咎めるエリック。
なぜ今さら会いに来たんだと怒りを露わにする。
オリヴィアに渡した婚約指輪が警察からエリックのもとに返されたと伝えるペトラ。
「そんなことを言いに来たのか?」とエリックは憎まれ口を叩いてしまう。

「無実だと思って来たのが間違いだった、出所した時に引き取って」
と呆れて帰ろうとするペトラに
「俺を見捨てないでくれ」と懇願するエリックだった。

 

 

 

≪ペトラとネイト≫
ペトラは当時の捜査資料を手に入れオリヴィアの死体発見現場に居るネイトへ会いに行く。
事件の夜、ジョエルとフランクのアリバイ証言が全く同じ内容であり、正確な時間と通った道を答えている点について不自然だと主張する。

昔から知っているし嘘を付いているとは思えないと話すネイトに
“エリックが犯人だと思えない”とネイトが書いたメモが資料の中にあり、アンドリーセン検事にも時間が欲しいと手紙で頼んでいたと訴える。

一刑事じゃ組織に逆らえないと話すネイトだったが
家賃の件でジョエルはオリヴィアに借りがある事
庭師オラシオへ格安で車を売っている事
事件3日後に町を出ている事
などを挙げ、そこまで調べているペトラの熱意に根負けし真犯人探しに協力する事に。
まずフランクと話しがしたいとネイトへおねがいする。

 

フランクのもとへ向かう車中、
オリヴィアの死体の一部がマイケルの敷地内で見つかった事
事件当時オリヴィアとマイケルは約1分通話している事
その翌日顧問のトムがカリブ海へ出国している事について質問する。

マイケルとの通話は裏を取っていて証人もいた
エリックと喧嘩したオリヴィアをマイケルが慰めようとしたのだと。
そしてトムは毎年 年明けに言っているので行かない方がむしろ不自然だと話す。

 

なぜ再聴取していないのかという問いかけに
マイケルも携帯も自宅を出ていないし証人もいると話すネイト。

なぜ4年も経った今さら言いだすのか
当時近くに居てやらなかったのかとネイトに問われ
ペトラはこの件に関しては兄を誤解していたと話す。

 

フランクのもとへ到着した二人
当時のアリバイは間違いないか、嘘はついてないかフランクへ尋ねる。
「本当の事を話す、ジョエルにはみんなの知らない顔がある」
とフランクは話し出すのだった。

 

 

 

≪ネイトとメリッサ≫
ペトラに協力を頼まれ事件当時のアリバイをフランクに再確認しに行った事を話す。
町を離れたジョエルを今さら連れ戻す事は不可能だと言うネイトだが、メリッサはペトラを甘く見てはいけないと話す。

 

 

≪ジョエルとペトラ≫
ペトラはジョエルのもとを訪ねる。
ジョエルはルイジアナ州でローラの叔父の元でアウトドアツアーのワニガイドをしていた。
エリックの妹だと名乗るとジョエルは態度を変える。

「事件の1~2週間前に敷地内にいた人物を追い払った?」
「その人物はキャメロンだったと兄に話したわね?」
「彼を探している」
と尋ねるペトラ

「“きっと奴だ”と誰かに言われそう言っただけで居場所も知らない」
と話すジョエル

「その車に彼と乗っていた人物を“知ってる”とあなたは兄に話した」
見覚えがあると言っただけとペトラに話すジョエルだが
“バーテンダー”だと言ったとくい気味に伝えるペトラ。

4年前の事だからとあいまいに答えるジョエルにどこのバーだったか質問する。
勘弁してくれ、それを聞く為にはるばる来たのかと問うジョエル。
兄は無実で他にも容疑者がいたと証明できれば控訴の道もあると話すペトラ。

キャメロンが見つかるかもしれないから一緒にバーを探してほしいとジョエルへ懇願する。
戻らないと断るジョエルに
あなただけが頼りなの、考えてほしいとペトラは連絡先を渡す。

 

 

 

≪ジョエルとローラ≫
仕事から戻ったローラにペトラが訪ねてきた事を話すジョエル。
当時警察にキャメロンの事を話そうとしたが、みんなと同調してエリックを犯人だと決め付け話さなかった。
その事に罪の意識がある、でもいろいろあったあの町には戻らないと決めたんだと話すジョエル。

“エリックを自由にできる鍵をあなたが握っている”とジョエルの背中を押すローラだった。

 

 

≪ペトラとジョエル≫
ペトラの運転する車でサミットへ向かう2人。
道中ジョエルの頭には事件当時の事がよみがえる。

サミットに到着するとローラに電話で町が様変わりしている事を伝えペトラの事を夢物語をみていて不憫だと語った。

ペトラはレコーダーをジョエルへ渡し、仕事があるからと伝え1時間ほど別行動をする事に…。

 

 

≪ジョエル≫
とあるバーに入ったジョエル。
誰かを殴っている当時の記憶がよぎる…

何軒かのバーをあたりキャメロンの聞き込みをする。
ジョエルはあるホテルへ向かう。
そこでキャメロンが2ヵ月分の代金を踏み倒した事を聞く。
メキシコ人のレティシアという女と泊まりキャメロンだけクリスマス前に逃げた。
その女も1週間後に消え居場所も分からないという情報を得る。

 

 

≪ネイトとペトラ≫
ジョエルと別れたペトラはネイトと落ち合う。
2人はジョエルが町へ戻ってくるか賭けをしていた。
俺の負けだとネイトはペトラへ1ドル渡す。
ジョエルとローラはうまくいっている様子だと聞き少し安心するネイトだった。

 

 

≪ジョエルとペトラ≫
ジョエルはペトラを待っている間ローラへメールを打った。
“無駄足だった、ペトラが気の毒になってきた”と連絡する。
ペトラが合流しジョエルへお礼に1杯ごちそうする。

ペトラは事件当日の事を質問しだす。

“オリヴィアが殺されたのは10時15分から11時45分間”
“オリヴィアが会場を出たのが10時04分”
“エリックと口論したのが10時10分”
“丘の上の住人とJCに電話したのが10時16分”
“それ以来 消息不明”

ペトラはオコナーの美術コレクション赤の間について一旦話をそらしまたすぐ事件の話に戻した。

“オリヴィアの傷が気になった”
“いろいろな傷があったがハンマーで殴られたのが致命傷”
“小さな肉片が壁に飛び散りクロバエの卵が付着していた”
“壁に付いたのは遅くても11時45分”
“10時15分から11時45分までの皆の所在を知りたい”

「10時20分から映画を見ていた
イーストリッジだから9時45分頃出た
いや 9時46分だ なぜか覚えてる」
と言い直すジョエルに
「大みそかに映画なんてクレイジーね」
とペトラは言った。

当時彼女だったローラと喧嘩したからだと言い“他には?”とジョエルは話しをそらす。

ジョエルは
キャメロンを見かけたアトリエのそば“物語の小道”を案内してほしい
とペトラに頼まれ了承する。

 

 

≪ネイトとフランク≫
レストランにて。
ジョエルと2人きりになって当時のアリバイの事をさりげなく持ち出し
“嘘をつき続けろ”と言われたら報告しろとネイトはフランクへ伝える。
オリヴィアの敷地に着いたとペトラから連絡が入りネイトは店を後にする。

 

 

 

≪ペトラとジョエル≫
オリヴィアの敷地“物語の小道”にて…

「頭をクリアにしたい時よくここを歩いた
その夜も散歩をしていたらキャメロンと他の男がここで何かをやっていて闇に消えた
そのあと母屋に行ってエリックに話した」

と話すジョエル。

あなたの部屋は?と尋ねるペトラに
「納屋だよ 迷子たちと一緒に
彼女はよく拾ってきた 犬やネコに人間…
農場育ちだし悪くないかなと思っていたが実際はただの雑用係だった」
とジョエルは皮肉まじりに笑いながら語った。

ペトラは「話が違った?」とジョエルに尋ねた。
「話すと長い 彼女には会った?」
と逆に尋ねられ感謝祭の時の事を思い出すのだった…。

 

 


 

 

 

 

第3話ではますますジョエルが怪しいですね~
ですがキャメロンという新しい人物が登場してきました。
さらに一緒にいたという謎の男。
2人ともジョエルの虚言なのかどうなのか…。

 

一応バーなどで聞き込みもしていますし
酒乱すぎて記憶がないとか?
実際予告でそれらしきシーンもありますし
はてさてどうなのでしょうか。

 

 

このドラマは第1話冒頭でジョエルが真犯人みたいな感じでスタートしてますが
素直に受け取っていいのか
それとも裏をかいているのか…
いろいろ勘ぐってしまいます。

 

 

6話で完結なので素直な感じで見てていいのかな?
でもやっぱり隣人のマイケルとトムのコンビも怪しいし
エリックも実は言い訳しに戻ったら誤って…
とかね。
とにかく続きが気になります。

 

 

 

 

参加してます
クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

-モザイクー誰がオリヴィア・レイクを殺したか
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第2話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです 第2話 「2つの道」 話が動き出しました。 エリックの前でのしおらしいオリヴィアと違いジョエルに対してはあからさまに悪態をついてました。 第2話 …

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第4話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじを紹介します しおりそらです 第4話 「架空の女」   ≪ペトラとジョエル、ネイト≫ 2人がオリヴィアの敷地“物語の小道”で話しているところにネイトが到着する。 …

モザイク―誰がオリヴィア・レイクを殺したか/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです HBO製作 「オーシャンズ」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督が絵本作家オリヴィア・レイク殺人事件を描いたシャロン・ストーン主演の新感覚ミ …

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第1話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです 始まりましたね。 私はこういったどんよりしたドラマとか映画が好きなので耐性ありますが 人によっては脱落しちゃうかもしれない雰囲気を醸し出してます …