私のいちおし人気海外ドラマおすすめします

海外ドラマ2018 新作動画や歴代おすすめ、あらすじや打ち切り更新情報などもご紹介します

モザイクー誰がオリヴィア・レイクを殺したか

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第1話 ネタバレ/Mosaic

投稿日:2018-04-18 更新日:




おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです

始まりましたね。
私はこういったどんよりしたドラマとか映画が好きなので耐性ありますが
人によっては脱落しちゃうかもしれない雰囲気を醸し出してます。

そんな脱落しちゃいそうなあなた。
一旦考え直して下さい。
全6話と少ない話数ですし、せっかくなので私と一緒に整理してみましょう。

 

第1話目ですが
「オリヴィア・レイクという人物」というサブタイトル通り
オリヴィア・レイクとはどんな人物か?
という描写を描いています。

なんでしょう
1話は登場人物紹介のような感じでもあるかな?
事前に情報入れてないと
???
ってなるかも…。

そんなわけで人物を整理しながら第1話のあらすじご紹介します。

 

 


 

 

オリヴィアが殺害され4年経った現在。

≪ネイトとジョエル≫
あるホテルにて
「俺の知っていることを話す。知りたいこともある」
そう話したのは事件を捜査していたネイト刑事だった。
相手はオリヴィアに雇われていた画家の卵ジョエル。

(ネイト刑事)
オリヴィアは左アゴを殴られていたので犯人は右利き
逮捕されたオリヴィアの恋人エリックは左利きだ。
当時お前の右手は血まみれで腫れていた。

 

遺体と一緒に埋められていたTシャツをお前はSNSにアップしていたが削除した。
フランクに4年前と現在の2度口止めをした。

今日警察はお前を尾行していた。
遺体と一緒に発見された物を知ると、事件後に大急ぎで車を売った庭師のオラシオに会いに行き、その後ガソリンスタンドへ。

今そこへ警察を向かわせている。
ごみ箱から何が出てくるのか。
自白するか、発見を待つか。
令状を取る間にどうするのか考えておけ。

とジョエルにくぎを刺した。

 

 

―4年前―

オリヴィアの隣人、マイケル・オコナー主催で子供向けワークショップ「モザイク」の資金援助パーティーが行われていた。
マイケルは「モザイク」の資金提供者でもあり、オリヴィアのことを小さい頃から慕う母親同然のような存在だと話す。
そんな中バーテンをしていたジョエルをオリヴィアは一目で気に入り友人のJCとちょっかいを出しに行く。

オリヴィアの影響でアーティストになったと自分を売り込むジョエルを受け入れ
自宅敷地内のアトリエを提供することに。

 

≪ジョエルとフランク≫
ジョエルは自分が描いた絵をTシャツにしようと町の印刷店へ持ち込む。
そこで出会った店員のフランクはジョエルの絵に興味を持ち2人は意気投合する。
言葉を書くのが苦手だと話すジョエルに対し、言葉を書くのが得意な人間に任せればいいとフランクは助言する。

 

 

≪マイケルとトム≫
マイケルは顧問のトムから広大な敷地にベリリウムが埋まっている事を聞く。
オリヴィアに話を持ちかけるが
「この土地が欲しいのなら私の死後、お墓の前で愛犬か土地を託した相手と交渉して。不愉快な話をしないで」
と不快感を露わにし足蹴にされてしまう。
トムは1年前、ケーシー・ドラクロワと相棒のエリック・ニールが銀を巡る投資詐欺を持ちかけてきた事があるとマイケルに話し出した。
彼らを調べてみると10年程前のある事件が見つかった。
それはエロイーズ・ブランドという信託財産を持つ女性に関する事だった。

 

エリックは9ヵ月半かけて惚れさせエロイーズをだまして婚約にこぎつけたが、結婚直前に怖じ気づき彼女の家族に激怒され訴えられていた。
だが、何らかの取引によりエリックの父親が収監されエリックは不起訴となった。
自分の自由と引き換えに父親を売ったという話しだ。

 

我々に貸しがあるジョン・クリフォードという男が今週エリックに接触する
とトムはマイケルに話すのだった。

 

≪ジョエルとフランク、ローズ≫
ジョエルはフランクにオリヴィアの家へ引っ越すことを告げる。
荷造りをしながら家賃代わりに雑用をする事になったと話す。
アトリエも使わせて貰えるし、何より近くで作品を見てもらえエージェントにも紹介してくれると嬉しそうに話すのだった。
同じことを恋人のローズにも話すが、オリヴィアは信用できないとジョエルのことを心配する。

 

≪ジョンとエリック≫
ジョン・クリフォードは「クリフ・ジョーンズ」と名乗りエリックに接触する。
マイケルたちの事は伏せ
「ある人の代理人で手に入れたい土地がある、所有者は土地に愛着があるのか手放す気がない。どうにか説得してほしい」
とエロイーズの話を出し引き受けさせる。
100万ドルの仕事だと話し前払いで10%エリックへ手渡すのだった。

 

≪オリヴィアとジョエル≫
オリヴィアはJCと食事を準備してジョエルのいるアトリエに向かう。
胸元をアピールし挑発するが、そこへローズが訪ねてきてしまう。
オリヴィアはローズの挨拶へ返答せず
「彼はこう言った、“あなたに料理が出来るなら料理人をクビに”
私はこう言った、“あなたとヤれるなら運転手をクビに”」
と言い放ちその場を去って行った。

 

≪オリヴィアとエリック≫
オリヴィアはデニス・クラインという男と会う。
彼はオリヴィアに投資の話を持ちかけ検討してほしいと席を立った。
1人になったオリヴィアのもとへあなたのファンだとエリックが話しかけてきた。
後ろで話しを聞いていたと言い
さっきの話は詐欺の可能性が高いと話し出資金詐欺のカラクリを明かす。
何故分かるのかと尋ねられ
父親がそうだった、親の悪行の罪滅ぼしで誤解ならいいけど…
と話しエリックは去って行った。

 

≪オリヴィアとJC≫
オリヴィアはJCにさっそくエリックの事を話す。
「親の業を背負い償いをしようとしている」
「それは彼の本心?今時そんな人いる?」
と談笑する2人。

ジョエルの時のようにJCに見定めさせるためエリックのいるスキー場へ。
ここから見えないから近づいてみると言うJCに
ダメよ今日は近づかないでとくぎを刺すオリヴィア

エリックがこちらへ向かって来たので
あっちへ行ってとJCへ促すが
「私はここで何してる?」
とオリヴィアは少女のようにJCを引き留めた。
お礼がしたくてあなたを探していたと言いなさいとJCはアドバイスをし離れたところで2人を見守る。

 

≪オリヴィアとエリック≫
スキー場でお茶をしながら談笑する2人。
日常から離れたくて来たと話すエリックは
「この後ソルトレイクで予定がある。だが運転をするには腹が減りすぎている。君はどう?」
とスマートにオリヴィアをディナーへと誘い出す。

2人は互いについて語り合う。
オリヴィアはどんどん彼の魅力に引き込まれていく。
バーを出て自宅の敷地を散策しながら自分の事を語るオリヴィア。
エリックは話しの流れからさりげなく土地の話に持ち込み様子を伺って見せる。
深く追求せずいい雰囲気に持っていく。
オリヴィアに焦らされ電話すると言い別れる事に。

 

≪オリヴィアの孤独≫
君は心の底では孤独なのかも
人とつながり空白を埋めるために創作する
どうかな?君は孤独?僕はそう思う
君はここで孤独を感じてる?それを知りたい

1人になったオリヴィアの頭にはエリックの言葉がよぎる。

彼は全て理解したいと言う
でもそんなの無理よ
本当の私を知ったらきっと後悔する
彼は本当の私を知りたくないはず

知られたらその後はどうなる?
彼が本当の私を知ったらどうなる?

オリヴィアは1人考え込むのだった。

 

 

≪エリックとジョン≫
エリックのもとへ
依頼人が業を煮やしている、3ヶ月以上経つが結果は出ないのかとジョンから連絡が入る。

彼女は生身の人間だ
俺に任せるか、もしくは合図を送れ
仕事はちゃんとしている
と伝えエリックは電話を切る。

 

≪マイケル、トム、ジョン≫
ジョンはマイケルとトムのもとにいた。
エリックとの電話を切ると
エリックは弱腰だ、放っておけ、こちらから連絡するなとトムたちにクビにされてしまう。

 

≪オリヴィアとJC≫
JCがオリヴィアのもとへ訪ねてきた。
エリックが先週2日間モザイクギャラリーにいたとアリッサが教えてくれた
彼女にあれこれ質問攻めをしてビジネスの話をしたらしい
あちこちの町にオフィスを展開するモザイクの拡張計画を君に提案する気だと報告しにきたのだった。
オリヴィアは驚き、これから彼が来るから帰ってとJCに伝える。

≪オリヴィアとエリック≫
最近連絡できなくてごめんと謝るエリック
君と出会い話を聞いてずっと考えていたと話し出す。

(エリック)
以前に本を書いたのは1度だけ、それが第1章にすぎなかったら?
君の本当の伝説が始まる
オリヴィア・レイクの偉大な物語りだ
そう言いながらPCを見せエリックは説明を始める
オリヴィアは夢から傑作を生みだした
その傑作を基に考えたのが―第2章―子供たちの夢を可能にする慈善事業だ
その次は?
僕は仕事を辞めた
そして第3章がスタートする

 

仕事を辞めたというエリックに嘘でしょ?と言葉を返すオリヴィア
僕のことはどうでもいいとエリックは話を続けた。

(エリック)
月曜にギャラリーの前を通った
大勢の子供たちが芸術に触れ、芸術を作り出すのを見た

僕は思った
バスで来なくてもいいようソルトレイクにもギャラリーを開けばいい
ソルトレイクだけじゃない
オリヴィア・レイクの物語の第3章 第1段階 他にも5都市にギャラリーを展開
第2段階は5年計画、第3段階は20年計画
と話し、“THE WORLD”と描いた絵をオリヴィアへ差し出した。

 

オリヴィアは嬉しそうにハニカミ肩をつつき、エリックは優しくオリヴィアの背中をなでるのだった。

 


 

 

 

 

んー、
これはほんとに意見分かれるドラマですね。
私は好きです。
頭使うのでちょっと疲れますけどね。

 

見返してみてフランクを認識しました。
最初のシーンで誰の事だよって思ってたので。

 

まだ名前は出てるけど出てきてない人物いますね。
冒頭のジョエルとネイトとの会話で出てきたティア
オリヴィアとJCの会話で出てきたアリッサ
アリッサはおそらくオリヴィアのスタッフじゃないかと予想できますがティアはいったい誰だ。
冒頭に出てきた名前だから物語に絡んでくるんだろうと予想しますが、ただの肩すかしだったりしてw

 

 

それにしてもJCと接している時のオリヴィアって可愛らしいですね。
恋してます感満載って感じでw
♡♡♡…みたいなね。

 

ローズが挨拶したのに哲学的なことを言ってシカトして行っちゃうトコとか…
エリックとのディナーの途中でJCに浮かれて電話をしている姿とか…

 

 

またJC役のポール・ルーベンスがいい味出してます。
彼は最近で言うとGOTHAM(ゴッサム)のコブルポットの父親役が記憶に新しいかと。

 

それからマイケルの顧問のトムですが
見たことあるなーって思ったらフリンジの監視人セプテンバーでした。
マイケル・サーヴェリスさんという俳優さんです。
話し方が独特で特徴のある方ですよね。

 

話しは戻しまして
後半でオリヴィアの闇が描かれてましたね。
孤独というエリックの言葉にすごく反応していました。
なにかの伏線でしょうか。
気になります。

 

そしてエリック
最後の展開からしてオリヴィアにほんとに惹かれているのか?
それともここまで手の込んだ詐欺をするのか?
んー、考えさせられます。

 

明日は第2話放送なので楽しみです。

その前にHBO公式にあるキャスト紹介を見ておくといいと思います。
HBO キャスト紹介

 

参加してます
クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-モザイクー誰がオリヴィア・レイクを殺したか
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第2話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです 第2話 「2つの道」 話が動き出しました。 エリックの前でのしおらしいオリヴィアと違いジョエルに対してはあからさまに悪態をついてました。 第2話 …

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第3話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじを紹介します しおりそらです 第3話 「疑念」   ≪エリックと弁護士エイミー≫ 弁護士と面会中のエリック 過去の詐欺での逮捕歴やエロイーズ・ブランドの事 凶器の …

モザイク―誰がオリヴィア・レイクを殺したか/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじ紹介します しおりそらです HBO製作 「オーシャンズ」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督が絵本作家オリヴィア・レイク殺人事件を描いたシャロン・ストーン主演の新感覚ミ …

モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか 第4話 ネタバレ/Mosaic

おすすめ海外ドラマのあらすじを紹介します しおりそらです 第4話 「架空の女」   ≪ペトラとジョエル、ネイト≫ 2人がオリヴィアの敷地“物語の小道”で話しているところにネイトが到着する。 …